岡寺山 継松寺 厄除け 三重県 松阪市 初午大祭

HOME/岡寺山 厄除け 三重県 松阪市 寺 初午大祭
継松寺の由緒/岡寺山 厄除け 三重県 松阪市 寺 初午大祭
継松寺の歴史
文化財紹介
行事/岡寺山 厄除け 三重県 松阪市 寺 初午大祭
年中行事
初午大祭
厄年年表
継松寺のご案内/岡寺山 厄除け 三重県 松阪市 寺 初午大祭
継松寺からのおしらせ
寺院概要・地図
お問い合わせフォーム
岡寺山 厄除け 三重県 松阪市 寺 初午大祭
岡寺 厄除け 三重県 松阪市 寺 初午大祭
     厄年年表
厄年年表
地域によって多少異なりますが、
平成29年は一般的に次の表の通りです。
厄除け 三重県 松阪市 厄年 文化財

19歳 女性   【平成11年生まれ】

25歳 男性   【平成5年生まれ】

33歳 女性   【昭和60年生まれ】 

42歳 男性   【昭和51年生まれ】 

61歳(還暦) 男女 【昭和32年生まれ】 

70歳(古稀) 男女 【昭和23年生まれ】 

77歳(喜寿) 男女 【昭和16年生まれ】

88歳(米寿) 男女 【昭和5年年生まれ】 

99歳(白寿) 男女 【大正8年生まれ】 

この他、女性は37歳や39歳で行うところもありますが
厄年は昔からの習慣ですべて数え年を用いています。

数え年とは
戦前の歳の数え方で、
生まれた時に0歳からでなく1歳から数え、
お正月が来る度にひとつずつ歳が増える数え方です。

満年齢で今年なる歳に1つ足せば数え年になります。
大晦日に生まれた赤ちゃんは
次の日には数え年の2歳になるという事です。
厄除け 三重県 松阪市 厄年 文化財

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

継松寺の歴史文化財紹介年中行事初午大祭厄年年表
継松寺からのおしらせ寺院概要・地図お問い合わせフォームHOME

岡寺山 継松寺・三重県松阪市の厄除観音の霊場